So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

10月21日(日) 『日刊ゲンダイ』でのコメント [コメント]

 〔以下の私のコメントは、『日刊ゲンダイ』に掲載されたものです。〕

*10月18日付寛容特集「やらずブッタクリ 消費増税に庶民の反乱」
 法大名誉教授の五十嵐仁氏(政治学)がこう言う。
 「国民は『消費増税は社会保障のためだから仕方ない』と思わされてきましたが、これは安倍政権お得意の〝印象操作〟です。消費税は逆進性が強く、庶民から集めた税金が結局、富裕層に逆分配されているのが現実。『全世代型社会保障』にしても、若年層や子供向けの政策を増やす一方で高齢者向け福祉は削減されるわけで、世代間対立を利用したパイの奪い合いです。むしろ『全世代型社会不安』ですよ」

*10月20日付巻頭特集「安倍海造内閣 増税対応と閣僚醜聞で臨時国会は火ダルマ」
 法大名誉教授の五十嵐仁氏(政治学)は言う。
「世論が最も求める社会保障対策はなおざりにし、増税で国民生活をさらに困窮させ、消費を停滞させ、景気を悪化させようとしているのが安倍政権です。その一方で国民が最も望んでいない改憲に躍起になっている。国民の怒りの炎に対し、平然と油を注いでいるようなものです。野党が増税阻止に向けて一丸となれば、世論はついてくる。安倍政権は臨時国会を乗り切ることすら難しい状況に追い込まれるでしょう」




nice!(0) 

nice! 0