So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

9月20日(木) 県知事選挙での玉城デニー当選を目指して支援カンパ30万円を手土産に明日から沖縄に行く [選挙]

 明日から24日まで、沖縄に行きます。激しくたたかわれている県知事選挙で玉城デニー候補の当選を勝ち取るべく選挙の応援に行きます。
 私の応援がどれだけ役に立つか分かりませんが、この間に集めた支援カンパは確実に役立つでしょう。講演会や集会などでの訴えに応えていただき、何と30万円もあつまったのですから。

 「県知事選挙の応援に行かずばなるまい」と思ったのは、6月に沖縄を訪問した際、沖縄革新懇の仲山事務局長に「知事選の時には、また応援に来ますから」と約束したことも大きな理由の一つでした。この約束を守らなければならないと思いました。
 手帳を見たら、全国革新懇の集中支援期間として設定された9月21~24日のスケジュールが空いています。これは、「沖縄に行け」という「天の声」にほかならないと思ったのです。
 しかし、手ぶらで行くわけにはいきません。個人的に県知事選挙支援のカンパをお願いし、集まったお金をもって沖縄に行こうと考えました。

 ということで、9月に入ってから行われた講演会や集会などで、カンパをお願いしました。どれだけの金額が集まるか不安もありましたが、カンパ袋を手作りして会場で回しました。
 その結果、集まったのが30万円です。端数は、私の方でカンパを追加して切れの良い金額にまとめました。
 小金井市民連合、全国革新懇代表世話人会、治維法国賠同盟関東ブロック会議、久喜革新懇、平和・くらし・環境八王子学術文化の会、ノーウォー八王子アクション、東京革新懇代表世話人会などでカンパに応じていただいた皆さんに感謝いたします。カミさんも周りの友人や知人からカンパを集めてくれました。

 このお金をもって、沖縄に行きます。何としても、玉城デニーさんの当選を勝ちとり、道半ばで急逝された翁長さんの無念を晴らしたいと思います。
 6月に沖縄を訪問した時に海上から見た、美しい辺野古の青い海を守りたいと思います。必要性も根拠も不明確で無駄な工事をストップさせるために、沖縄の皆さんと共に反対の声を上げてくるつもりです。
 新基地建設を無理強いしている安倍政権の推薦を受け、本人も辺野古の基地建設を進めるつもりでありながら、選挙で勝つために本心を隠し嘘をついている不正直で不誠実な自公維推薦候補に負けるわけにはいきません。10年以上もかかる辺野古での新基地建設を普天間基地移設の条件にするというのでは、普天間基地の撤去まで10年以上も待てということになるではありませんか。

 今日、自民党の総裁選挙の結果が出ます。恐らく、安倍首相が3選されるでしょうが、沖縄県知事選挙の結果はその10日後に出ることになります。
 もし、玉城デニー候補が当選すれば、船出したばかりの安倍首相に大きな打撃を与えることができます。新しいポスト安倍に向けての政治変革の出発点となるにちがいありません。
 安倍首相の悔しがる顔が見たいものです。そうなることをめざして、沖縄に行ってまいります。

 なお、沖縄に行っている間、このブログはお休みさせていただきます。再開は25日以降ということになりますので、ご了承いただければ幸いです。

nice!(2) 

nice! 2