So-net無料ブログ作成

3月5日(金) 「劇薬」としての消費税 [消費税]

 超繁忙期に突入しています。『日本労働年鑑』の執筆・編集作業が佳境に入り、合わせて、各種の講演が目白押しだからです。

 昨日は、来週の金曜日(12日)に予定されている重税反対各界代表者集会での記念講演のレジュメを作成し、夜は全国一般南部での春闘学習会で講演してきました。
 会場の南部労政会館には、昨年も同じ学習会に呼ばれて来たことがありましたが、また迷ってしまいました。大崎駅に隣接していて大変便利なのですが、とても分かりにくい場所で往生します。
 今日は、これから神戸に向かい、今晩、神戸ワーカーズユニオンの春闘学習会で講演して一泊した後、明日は東京に戻ってきて立川での三多摩革新懇の総会で講演する予定です。今、神戸に向かう車中で、これを書いています。

 先日のブログで、消費税について書きました。来週金曜日の講演の準備の副産物です。
 この間、色々と調べて、あることに気づきました。消費税は、とんでもない「劇薬」だということです。
 先日のブログで自民党の「たくらみ」について書いた後、私は「このようなたくらみに、民主党は気がついているのでしょうか。自民党が誘う消費税増税論の先には、「大きな落とし穴」が待っていることを知っているのでしょうか」と指摘しました。その「大きな落とし穴」は、皆さんが想像している以上に大きくて危険なものなのです。

 私たちは、消費税について2回の経験を持っています。1回目は1989年で2回目は1997年ですが、最初は3%の消費税が初めて導入され、次に、この税率は5%に引き上げられます。
 この2回の経験は、私たちに何を教えているでしょうか。私たちは、歴史の教訓として何を学ぶべきでしょうか。
 旅行中ですので、細かく論ずる余裕はありません。しかし、少なくとも次のことは指摘しておく必要があるでしょう。

 第一に、消費税を導入した与党・自民党は、その直後の国政選挙で敗北していたという事実です。消費税が導入された89年夏に参院選が行われましたが、この選挙で自民党は大敗し、初めて過半数を割ります。
 消費税が3%から5%に引き上げられた97年の翌年、98年の夏にも参院選が行われました。この選挙でも、自民党は大敗しています。

 第二に、このように、いずれの参院選でも自民党は敗北しますが、その結果について最高責任者が責任をとらされました。89年の場合には宇野宗佑首相が、98年の場合には橋本龍太郎首相が、選挙敗北の責任をとって辞任することになります。
 つまり、消費税の導入や引き上げは、それを実行した最高責任者の首をはねる結果になったということです。宇野さんの場合には「3点セット」といわれたように、女性スキャンダルや牛肉・オレンジの輸入自由化問題があり、橋本さんの場合にも減税を巡る発言の迷走がありましたが、いずれの場合にも、消費税が大きな敗北要因の一つであったことは明らかでしょう。

 第三に、このような消費税のマイナスの影響は、時の政権に対してだけでなく、その後の日本経済・社会にも及んだということを忘れてはなりません。それは、長期にわたる不況の引き金を引き、経済と社会を混乱に陥れました。
 89年の場合には、翌年にバブル経済が崩壊したこともあって、その後、「失われた20年」が続くことになります。その途中、ようやく景気回復の兆しが見え始めたとき、それを挫いたのが97年の橋本内閣による「9兆円の負担増」であり、この年に起きた北海道拓殖銀行や山一証券の経営破綻でした。

 このような歴史的な経緯を振り返って痛感されるのは、消費税というものは気楽に手を出してはならない「劇薬」だということです。、消費税増税論の先には「大きな落とし穴」が待っていると書きましたが、その穴の底には、国政選挙で与党を敗北させ、最高責任者を血祭りにあげる鋭利な刃物が牙をむいているようです。
 もちろん、消費税に対する国民の考え方や諸般の事情には変化があり、また、税率の引き上げが打ち出されても、おそらく選挙のマニフェストに掲げられるだけであって、実施までには間があるだろうという点では、これまでの経験と今回とでは違いがあります。しかし、それが「取扱注意」のラベルが貼られた「劇薬」であるという点においては、今もなお変わりないように思われますが、いかがでしょうか。

 なお、これは神戸の三宮ターミナルホテルでアップしたものです。ここには無線ランの設備があってインターネットに接続することができました。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

書メト

http://www.monsters-store.com
Beats by Dr Dre
by 書メト (2011-12-14 00:14) 

スーパーブランドコピー

弊社は信用第一、責任持って絶対無事に商品を到着すると保障します。ご安心で買い物ください。品質の方は自信持ってお勧めいたします。それと、商品は国際郵便(EMS)で発送になります。弊社にはヴィトン コピー,エルメスコピー、グッチコピー、シャネルコピー、クロエコピー、 バレンシアガコピー、プラダコピー、ミュウミュウコピー、バーバリーコピー、ボッテガ ヴェネタコピー、ブランドコピー時計、ブランドコピー服、ブランドコピーバッグ等世界一番人気ブランドコピー品を揃えっています。弊社の商品はプロの目にも分からないスーパーブランドコピーN品です。スーパーブランドコピー専門店です。

HOME: http://www.brandproducts9.com/
連絡先:brandproducts9@yahoo.co.jp
by スーパーブランドコピー (2013-04-17 16:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0