So-net無料ブログ作成

4月23日(木) 経済財政諮問会議が格差を問題にしたのは生き残りを図るため? [規制緩和]

 20日(月)にレイバーネット日本の4月例会で話をしてきました。その時の様子が、レイバーネット日本のホームページhttp://www.labornetjp.org/に出ています。

このとき、昨年末の日本のGDPの落ち込みがアメリカやユーロ圏よりも大きかったことを指摘し、リーマン・ショックが起き金融危機を引き起こした「本家」のアメリカよりも日本経済が大きな打撃を被ったのは、規制緩和や市場原理主義の猛威によって、それ以前から日本の経済・社会がズタズタにされていたからだと話しました。
 今日のニュースで、IMFの予測では今年の世界経済は戦後初めてのマイナスとなること、その中でも日本は先進7ヵ国中、最悪の落ち込みになることを報じていました。
 早く、小泉構造改革によって被った傷を癒さなければならないということでしょう。小泉さんの手によって灰燼に帰した経済と社会を立て直さなければ、日本の未来はありません。

 21日(火)は、終日、『日本労働年鑑』の初校ゲラの点検です。年鑑の編集作業は、まだまだ続きます。
 夜にも所用があり、都心まで出かけました。強い雨の降る中、家に帰り着いたのは遅くなってからです。

 22日(水)は、午前中に研究員会議、午後は月例研究会での報告です。私が報告する順番でしたので、「労働の規制緩和と再規制」というテーマで話をしました。報告の課題は、「新自由主義的な労働の規制緩和が、いつから、どのようにして、「反転」していったのか、その背景と要因を分析し、労働の規制緩和から労働再規制に向けての動きを検討する」というものです。
 報告は、いずれ、何らかの形で活字になると思います。質疑応答の大要も、そのうち、『大原社会問題研究所雑誌』に掲載されます。

 この報告では、経済財政諮問会議の地盤沈下についても触れました。昨日の同じ頃、その経済財政諮問会議が開かれていたようです。
 この会議では、初めてリストラや非正規社員の増加などによる格差問題が議論されたそうです。今頃になってから初めて議論するとは何事か、と言いたくなります。
 この辺にも、経済財政諮問会議の無用論が生ずる根拠があります。そして、その会議が格差問題をテーマにしたのは、そのような批判を回避して生き残りを図るためでしょう。

 会議では、民間議員から、所得の低い非正規労働者が増えていることや、親の所得が子どもの進学に強く影響することなどで「格差の固定化・再生産」につながっているとのリポートが提出されました。今後、これを踏まえてセーフティーネットなど社会の「安心」を確保するための格差対策を、経済成長戦略とともに検討していくそうです。
 ここでの検討内容も「骨太の方針」に反映させるということのようです。それが、今後の非正規問題の解決や格差の解消に結びつくのであれば結構でしょう。
 しかし、先日できた「安心社会実現会議」との関係はどうなるのでしょうか。違った結論が出れば、どちらを優先するのかという問題が出てくるでしょうし、同じ結論が出れば、どうして二つも会議が必要なのかという問題も出てくるでしょう。

 昨日は、夕方から新しい研究員や職員の歓迎会が開かれました。結局、3日連続で帰宅が遅くなり、ウェッブを更新する余裕がありません。これからも、しばらく夜遅くまでの外出が続きます。連休前にかたづけなければならない用事も山盛りです。
 ということで、このHPにまとまったことを書く余裕がありません。更新の方も、切れ切れにならざるを得ないと思いますが、ご了承いただければ幸いです。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

モンクレール

アバクロ http://www.abercrombie.ne.jp
モンクレール http://www.moncler.ne.jp
モンクレール http://www.monclersales.jp
ugg http://www.agushop.com
エドハーディー http://www.edhardyshop.jp
レディース 靴 http://www.lakuho.com
ミュウミュウ http://www.miumiu.ne.jp
ティファニー http://www.tiffanyshop.jp
iPhone 4 ケース http://www.iphone-cases-sale.com
iPhone 4 ケース http://www.iphonecases.jp
アバクロ http://www.abakuro.jp
アバクロ http://www.abakuros.com
アバクロ http://www.abakurosale.com
アバクロ http://www.abakuroshop.com
アバクロ http://www.abercrombies.jp
UGG, トリーバーチ、クリスチャンルブタン http://www.brandfans.jp
エドハーディー http://www.ed-hardy.jp
モンクレール http://www.moncler007.com
モンクレール http://www.monclershop.jp
モンクレール http://www.monclerstore.jp
モンクレール http://www.monkureru.com
モンクレール http://www.monkureru.info
モンクレール http://www.monkureru.org
モンクレール http://www.replicafans.com
モンクレール http://www.monclersale.jp
アバクロ http://www.abercrombieclub.com
レディース 靴 http://store.shopping.yahoo.co.jp/lakuho-sp/index.html
レディース 靴 http://storeuser10.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/lakuho999
Paul Smith http://www.paulsmithmart.com
iphone 4 cases http://www.iphone-cases-shop.com
iphone 4 cases http://www.casesonsale.com
Links of London http://www.linksoflondonbox.com
ugg http://www.ugg-emu.com
Abercrombie and Fitch http://www.abercrombiemart.com
Ed Hardy http://www.edhardyeshop.com
ugg http://www.monclershop.jp/ugg.html
クロックス http://www.crocsmart.com

by モンクレール (2011-08-24 12:34) 

replica watches uk

22日(水)は、午前中に研究員会議、午後は月例研究会での報告です。私が報告する順番でしたので、「労働の規制緩和と再規制」というテーマで話をしました。報告の課題は、「新自由主義的な労働の規制緩和が、いつから、どのようにして、「反転」していったのか、その背景と要因を分析し、労働の規制緩和から労働再規制に向けての動きを検討する」というものです。
by replica watches uk (2011-08-29 22:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0