So-net無料ブログ作成

11月1日(火) 病み上がりの身体で超繁忙期を乗り切れるだろうか [日常]

 いよいよ11月に入りました。講義や講演などの予定は9回にのぼります。
 論攷も2本書かなければなりません。乗り切れるかどうか、いささか心配です。

 先月17日に胃痙攣に襲われ、強烈な痛みに苦しみました。それが治まった後も、しばらく胃の調子が良くありませんでした。
 胃もたれ、胃のむかつきが治まらならかったのです。この世の中、むかつくようなようなことが多すぎるからしょうがないか、などとは言っていられません。
 新潟県の見附と寺泊(良寛の里9条の会)での講演が予定されていたからです。何とか講演を終えて、昨日帰宅しました。

 地元の方が用意して下さった料理と酒自慢の割烹民宿に泊めていただいたのに残念です。立派なお刺身の船盛、カニ、タイの兜煮、マコガレイの塩焼き、サザエのつぼ焼きなどには手が出ず、ほとんど残してしまいました。もったいない。
 実家にも立ち寄ったのですが、ここでも口にしたのはおかゆだけ。用意してもらったご馳走を食べられません。
 ところが、昨朝、起きてみたら胃のもたれやむかつきなどは綺麗さっぱり、治まっていました。まだ食欲はありませんが、普通に食べられそうです。もう2日早く、こうなっていればよかったのに。

 ということで、胃痙攣に始まる胃の不調はひとまず治まり、ほぼ回復したように思います。ご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。
 「もう若くはないんだから、乱暴に扱わないで下さいよ」と、胃袋から強烈な異議申し立てをされたようなものでした。身体の内なる声にも耳を傾けて暴飲暴食を避け、「胃にやさしい生活」を心掛けたいと思います。

 なお、11月の講義や講演の予定は以下のようになっています。関係者の方やお近くの方に足を運んでいただければ幸いです。

11月1日(火)午後5時 法政大学社会学部特別講義:社会学部棟201番教室
11月2日(水)午後6時半 川崎区革新懇:川崎市教育文化会館
11月3日(木)午後2時20分 ぬまづ憲法9条の会:沼津労政会館
11月15日(火)午後6時半 埼玉憲法会議:さいたま市民会館
11月18日(金)午後6時半 三多摩革新懇:国分寺労政会館
11月20日(日)午後1時半 さいたま市革新懇:与野本町コミュティセンター
11月23日(水)午後1時半 四職場革新懇シンポジウム:北とぴあ
11月27日(日)午後2時半 板橋桜が丘・大谷口9条の会:桜が丘地域センター
11月28日(月)9時 国労東京革新同志会泊まり込み学習会

nice!(1)  トラックバック(0)