So-net無料ブログ作成

5月25日(金) 新潟県知事選での野党統一候補の勝利によって歴史を変えよう [選挙]

 新潟県の皆さん、あなたの一票で歴史を変えることができます。暴走を続ける安倍政権が強行突破を狙っている通常国会の最終盤に投票される新潟県知事選挙は、そのタイミングと対決構図によって歴史的な意義を獲得することになったからです。

 新潟県民は幸せです。森友・加計学園疑惑をはじめとして隠蔽・改竄・ねつ造・偽りの政治を繰り返し、国会と国民を欺いてきた安倍政権に鉄槌を下すことができるのですから。
 安倍首相夫妻による政治の歪曲と行政の私物化、官僚による忖度と迎合に国民の多くは怒りをたぎらせています。しかし、その怒りを叩きつける機会も手段も十分ではありません。
 新潟県民だけが6月10日に投票される県知事選挙という機会を与えられ、野党統一候補の当選を通じて安倍政権に大打撃を与え、安倍暴走政治へのうっ憤を晴らすことができるのです。羨ましいじゃありませんか。

 与党支援の対立候補は「県民党」を名乗り、原発についても米山前知事の路線を引継ぐそぶりを示し、将来的にはゼロを目指すと言っているそうです。これも「安倍化」の現れにほかならず、ウソを言って県民を騙そうとしています。
 この候補は自民党幹事長の二階さんが運輸大臣をしていた時の秘書官で、「霞が関にも、永田町にもネットワークがある」ことを自慢しているそうですが、政府・与党によってガンジガラメに縛られているということではありませんか。2030年でも原発依存度を変えない政府のエネルギー基本計画に異議を申し立てられるのでしょうか。
 通常国会で審議されている重要法案も、県知事選での隠れた争点です。日本の農業をダメにするTPP11、働く人の命と健康を奪う「働き方改革」関連法案、ばくち狂いにして人生と家庭を滅茶苦茶にしてしまうカジノ実施法案などに反対できるのでしょうか。

 嘘とデタラメに満ちた安倍政権に真っ向から対決する野党の共同戦線が実現し、一致して推薦できる候補者が登場したために対決の構図がはっきりしました。自民・公明の与党が支援する官僚出身の男性候補か、市民と野党の幅ひろい共闘を背景にした庶民の代表である女性候補かという選択になっています。
 「勝利の方程式」が、また一段とバージョンアップされたと言えるでしょう。もし勝利できれば、通常国会最終盤での審議に大きな影響を与え、安倍政権を打倒する展望を切り開き、来年の統一地方選挙や参院選での野党共闘にも画期的な可能性をもたらすことになります。
 新潟県知事選挙は、もはや地方選挙のレベルを超えた全国的で歴史的な意義と重要性を帯びることになりました。このような意義に鑑み、私も代表世話人である全国革新懇と東京革新懇は、池田候補の勝利を呼びかける「特別決議」や「アピール」を発表しました。

 以下に、全国革新懇総会での「特別決議」と東京革新懇の「アピール」を紹介しておきましょう。全国からのご支援・ご協力をお願いします。

(特別決議)
新潟県知事選挙へ 全国から支援を強め、必ず勝利しよう

 新潟県知事選挙(24日告示、6月10日投票)が安倍暴走政治とのたたかいの熱い焦点になっている。幅広い県民と共産、立憲民主、国民民主、自由、社民、無所属の会の6党会派が推薦する「市民と野党の共闘」統一候補、池田ちか子さんを必ず勝利させることをこころから呼びかける。
 このたたかいは、新潟県民の切実な願いである原発再稼働を許さず、原発ゼロをめざし、県民のくらし最優先の県政を発展させるとともに、安倍政治NOの審判を下し、安倍政権を打倒してゆく全国的意義をもった歴史的なたたかいである。この勝利は、「市民と野党の共闘」に新しい息吹を吹き込み、安倍政治の終焉をのぞむ全国の多くの人々に限りない励ましを与えるだろう。 
 新潟知事選に必ず勝ち抜き、続く秋の沖縄知事選の勝利、さらに来年の参院選挙で安倍政治与党・補完勢力を少数派に追い込み、ウソと政治の私物化、くらしと平和破壊、憲法じゅうりんの安倍政治を終わらせ、新しい国民の声が生きる、まともな政治への道を切り拓こう。
 安倍政権の総力をあげた攻撃とたたかう新潟県民への連帯を強め、全国のこころと力を合わせてたたかおう。新潟の知人に声をかけよう。募金を送ろう。代表を派遣し、ともにたたかおう。
右、決議する。
2018年5月19日
全国革新懇第38回総会参加者一同

アピール
当面する最大の政治戦、新潟県知事選挙での池田候補の勝利をめざしましょう
2018年5月24日 
東京革新懇代表世話人会

 本日告示、6月10日投票で新潟県知事選挙がたたかわれます。広範な市民と立憲民主、国民民主、共産、自由、社民、無所属の会、民進、新社会、緑の各党が支援する池田ちかこ候補と、自民、公明が支援する花角英世候補の事実上の一騎打ちのたたかいとなっています。
 今度の選挙で池田候補が勝利することは、多くの新潟県民が望む柏崎刈羽原発の再稼働を許さないことをはじめ、福祉や医療やくらしにかかわる県民要求実現の県政の道を切り開くとともに、安倍政権に痛打を与え、今後の国政選挙に向けて市民と野党の共闘を太く勢いづける極めて重大な意義を持っています。当面する最大の政治戦となっています。
 池田陣営は、共闘態勢が一段と前進し、前回相手候補を推した連合新潟も加わっていますが、相手陣営も政権の浮沈をかけて全力を投入してきています。
安倍政権との正面対決の県知事選挙で、東京革新懇は、池田候補の勝利のために、以下のことを呼びかけます。
1、池田ちかこ候補の推薦・支持決議をあげ、現地に送りましょう。
2、支援カンパを送りましょう。
3、新潟県在住の友人・知人に池田候補の支持を訴えましょう。
4、現地の支援行動に取り組みましょう。
以上

※1 推薦・支持決議の送付先
   「輝くにいがた」 FAX 025-284-5120
※2 カンパ送り先
   郵便振り込み 00670-6-12855 加入者名 社会進歩の会
※3 現地支援行動の連絡先
   新潟県革新懇事務局長 栗田茂男さん
    kurikrtsgo2006@gmail.com 携帯電話090-7814-3168

nice!(1) 

nice! 1