So-net無料ブログ作成

6月27日(火) 志位委員長の前座として25日に八王子駅前で行った街頭演説 [選挙]

 今日の『しんぶん赤旗』を開いて驚きました。3面に私の顔写真と25日に八王子駅前で行った演説が掲載されていたからです。
 この記事には「安倍暴走に審判の好機」という見出しがついていました。これは私の演説の一部を編集したものですので、ここに全文を掲載したいと思います。

 皆さん、こんにちは。共謀罪が通り、一般人とはみなされないだろう五十嵐仁でございます。
 私は長い間、法政大学で政治学と労働問題を研究してきました。内外の政治を見てまいりましたが、こんなにひどい状況になったのは初めてです。
 国会は機能せず、政治は劣化し、行政はゆがんでえこひいき。モラルは低下し、ヘイトスピーチが選挙活動の名を借りて堂々と行われる。安倍首相は憲法を変えるための草案を出すと言い出しました。
 安倍暴走政治は今や逆走に転じ、国民不在は極まっています。それに審判を下し、勝負をかけてストップさせる絶好のチャンスが都議選です。首相と自民党にお灸をすえ、安倍内閣打倒ののろしをあげようではありませんか。

 森友学園疑惑と加計学園疑惑が問題になっています。モリの次はカケだなんて、いつから国会は蕎麦屋になったのか。蕎麦屋ならオロシ蕎麦を注文したい。安倍オロシだ。ヤブやザルは願い下げ、キツネやタヌキも結構です。
 疑惑の核心は安倍首相とその夫人の昭恵さん。安倍首相は岩盤規制に穴を開けただけだと言っていますが、問題は穴の開け方です。加計の形に合わせて穴を開けたから、加計しか通れない。
 最近ではなじみのある名前も登場しました。八王子選出の萩生田光一官房副長官です。八王子の恥だ、萩生田じゃない、ハジウダと言うべきです。

 萩生田さんは加計さんのことは良く知らないと言っています。嘘を言うんじゃない。安倍さんの別荘で缶ビール片手にバーベキューをしている写真が報じられているじゃありませんか。安倍、萩生田、加計の3人が写っている。これを「ハギューダ・トライアングル」と言うんです。近づくと、すーっと疑惑が消えてしまう。
 通常国会が終わった時、安倍首相は記者会見で反省を口にしました。反省だけならサルにもできる。サルじゃないというんなら、行動で示しなさい。臨時国会を開いて、約束通り国民に丁寧に説明するべきです。逃げ回ってばかりいたら、高尾山のサルにも笑われますよ。

 先の国会では共謀罪も強行採決され成立しました。心の内を取り締まる新しい法律ができた。ということは、信仰の自由も危うくなるかもしれません。
 公明党はどうして自民党に手を貸したのか。創価学会が治安維持法で弾圧された歴史を知らないのでしょうか。都政では、風向きを見てあっちについたり、こっちにくっついたり、まるでコバンザメではありませんか。
 共謀罪の成立を強行した自民党に天罰を。それと共謀した公明党に仏罰を。
 都議選で対決しているのは自民党対都民ファーストではありません。自民党・公明党対共産党です。安倍逆走をストップするには共産党を伸ばすのが一番です。豊洲移転反対を言っているのも共産党だけですから。

 皆さん、ここ八王子では清水ひで子さんを引き続き都議会に送ってください。都議会に清水を入れ、汚れを流してきれいで誠実な都政を実現しましょう。
 5期20年で試され済み、八王子が誇る女性政治家、お母さんと子供たちの願いが分かる唯一の女性候補、清水ひで子さんの当選を勝ち取り、全都で共産党の議席を大きく増やし、安倍逆走政治にストップをかけようではありませんか。
 このことをお願いいたしまして、私の訴えに代えさせていただきます。

nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0